瑞穂区より防犯のお知らせ。

皆様おはようございます。

今朝は綺麗に晴れたものの、冷え込みが厳しくてまさに冬の朝、という感じでしたね。

空気が冷たく澄んで空が綺麗に見えましたが、空気はとっても乾燥しています。

お洗濯ものは乾いてくれるから私は嬉しいですが、天気予報では火事などにも注意して下さい、と呼び掛けていましたので、皆様お気を付け下さいませ。

さて、瑞穂区役所、まちづくり推進室から防犯のお知らせがありましたのでご案内します。

週末にかけて瑞穂区内で空き巣被害が3件発生しました。留守の家が狙われています。外出時には門灯や室内の明かりをつけ、ドアや窓には補助錠をつけるなど侵入されにくい環境を作りましょう。 不審者や不審な車を見かけた時は110番通報をお願いします。

ということでした。外出時には外から「留守」と悟られないようにお気を付け下さいね。

特に、ちょっとしたご旅行などは、新聞を止めたり等の工夫が必要です。電話一本で済みますし、郵便受けから新聞が溢れていて、しかも2.3日前の日付だったりしたら、「うちは留守にしていますよ」と宣伝しているようなものですから、ひと手間かけて下さいね。

少し、話はずれますが、おひとりで暮していらっしゃるご高齢の方は、特に、ご旅行のときには周囲への声掛けなどをした方がよさそうです。

民生委員の知り合いに聞いたのですが、娘さんご夫妻のところへお出かけになられたおばあさまが、新聞を止め忘れて、隣にも知らせなかったために、郵便受けから溢れた新聞をお隣の方が見て心配したため、民生委員が呼ばれ、あと少しで警察が「孤独死」を疑ってお家に踏み込む寸前で、ご本人が無事にお帰りになって、笑い話ですんだ、という話が実際にあったそうです。

これは、笑い話なのでいいのですが、これで空き巣の被害、なんて悲しい話にならないように、ちょっとしたひと手間と、隣近所との連携で、住みやすい瑞穂区にしたいですね。

さて。

弊社は瑞穂区を中心に地域密着で不動産を扱っております。

もし、不動産関係でお困りのことがございましたら、是非、一度ご連絡下さいませ。

従業員一同、心よりお待ち申し上げております。