「みずほの家」プロジェクト キッチン特集

「みずほの家」✖「keskin(ケスキン)」プロジェクト

いつもご贔屓頂き誠にありがとうございます。

間もなく大声解禁!?かも??の

情熱の家づくりプロデューサーの松原です。

阿部首相の突然の辞任から

次の内閣総理大臣の確定まで

少し新型コロナウイルスのニュースが

その主役の座を奪われておりますが・・・

江戸ではまたまた新型コロナウイルスが

感染拡大傾向にシフトしそうな

微妙な動きをしているようです。(恐怖)

感染しても重症化しにくくなっているとは

言われていますが、

感染した場合、最低でも社会復帰まで

2週間は必要なようなので

やはり「君主危うきに近寄らず」のことわざ通り

今しばらくは、不要不急の外出自粛を続けようと

心に誓う今日この頃です。

でも、そんな不要不急の外出自粛中の中でも

私の大好きな「みずほの家」を一人でも多くの人に

知ってもらいたいとの気持ちは変わりませんので

少しテーマを絞りながら、皆様により分かりやすく

「みずほの家」をご紹介したいと思います。(笑顔)

という事で・・・

本日はキッチン特集です。

一言でキッチンと言いましても、最近では

色々なタイプのキッチンがLDKの主役として

登場しています。

ひと昔前は、キッチンスペースを完全に隔離した

壁付けのキッチンが多くありましたが、

最近では隔離されながらの料理作成は作業みたいで

嫌だ!!という奥様の声も多くなり

対面式キッチンが人気になっております。(写真参照)

キッチンの前に袖壁を作成し、

その壁にキッチンを設置するタイプです。

「みずほの家」ではより開放感を体感頂けるよう

キッチン上部の垂れ壁を無くしました。

その場合、収納スペースが減少しますので

標準でカップボードを付けさせて頂いてます。

 

次にご紹介するのはフラット対面キッチンです。(写真参照)

先程の腰壁付きの対面式キッチンより

更に開放的になります。

このタイプのキッチンになりますと

追加料金が発生しますので、

最終的にはご予算とのご相談になるかと思いますが

最近はご採用されますお施主様が増えています。

 

最後はアイランドキッチンです。(写真参照)

奥様達の間では、憧れの存在のようですが

かなりのスペースをとりますので

ある程度の大きさのLDKが必要になってくるかと思います。

いかがでしたか?キッチン特集。

注文住宅ではこのようにキッチンひとつとっても

様々なタイプがあるわけです。

「みずほの家」ではお客様が描かれる理想のお家づくりを

しっかりとサポートして参りますので、

注文住宅に少しでもご興味がございました

お気軽に情熱の家づくりプロデューサーまで

ご連絡下さい。

心からお待ちしております。(笑顔)